fc2ブログ

初めに・・・

ブログ内で、写真や絵を見たらクリックしてね!
チューリップの看板2 春の装いはチューリップから プリティ・カフェ・チューリップ.イメージキャラjpg
上記、例として3ヶ並べてみました。こんな感じです。
            
追記:名前の「プリティ・カフェ・チューリップ」は、20代半ばの若かりし頃から約10年間に渡り開業していた喫茶店の名前からきています。
パソコンを作ってくれた友人の勧めもあり、ホームページを作りました。
その延長上にこのブログを書いています。(=^0^=)

 開店当時の思い出は過去ブログにて・・・⇒オープンの思い出
                  ⇒喫茶店経営時の思い出
最新ブログ記事は次からです。        FC2ブログランキング小

薔薇が咲き始めたので

庭に7本となった薔薇の木から少しづつ花が咲いてきました。
※※花壇の赤薔薇071 ※※花壇の紫薔薇073 ※※花壇のピンク薔薇075

まだ早いはずですが、確認で一番近い「いくとぴあ」まで確認です。
※キモッコウバラ054
遮るものが無い場所ではキモッコウバラなどけっこう花開いてアーチを形成していましたが、品種にも寄るのでしょう、満開状態の薔薇も少し見られました。
※薔薇園059  ※薔薇園036
※薔薇園035 ※薔薇園058 ※薔薇園059

今年の薔薇は早いのかの確認ですが、やはりまだ早かったです。
全体では1割程度でしょうか、それでも一輪咲かせて様子を見てるように、何の薔薇か確かめられるように花を咲かせていました。
どの花も素敵です。+.(*'v`*)+ 小さくアップ!
※薔薇005 ※薔薇006 ※薔薇008
※薔薇007 ※薔薇009 ※薔薇010
※薔薇016 ※薔薇015 ※薔薇014
※薔薇011 ※薔薇017 ※薔薇064
※薔薇013 ※薔薇065 ※薔薇020
これだけ見るといっぱい咲いてる風ですが、多くの花を付けてる薔薇はほとんど無いのですよね~(´∀`*;)ゞ

それよりも、芍薬が早いようです。
ここでの芍薬は陽当たりも良いせいか、2・3割程度咲いてるでしょうか。
※芍薬048 ※芍薬049 ※芍薬050
※芍薬046
18日も夏日でしたが、19日から週末にかけても夏日が続く予報です。
一気に花開くかも知れませんね。忙しくなりそうです。p(*^-^*)q

※IKUTOPIA021※IKUTOPIA022※IKUTOPIA025※IKUTOPIA026
木材チップがひかれた薔薇の小径を歩いて帰ります。
  ※薔薇の小径018※薔薇の小径019
満開になるのは、やはり月末でしょうか?
明日からも続く夏日に要注意です。(ノ´▽`*)b☆



     インスタグラム画像


いつもご訪問、ありがとうございます!(^^♪

新ブログランキング 

こちらはブログランキングです。

これからもポチッとクリック
  応援よろしく!
      励みになります。

  ブログトップ←へ

じゅんさい池公園5月の睡蓮

前日の青山水道遊園で、睡蓮がもう咲いてるのを確認!
咲いてるなら、睡蓮が多く見れる東区のじゅんさい池公園へ
じゅんさい池東001
公園には2ツの池が有りますが、案内図を見ても分かるように、駐車場は東池の側にありますので、いつも東池から廻ることになります。

東池では睡蓮がビッシリと池の表面を覆っていましたが、花自体はまだ小さかったです。そういえば毎年6月になってから来ていたのでした。
じゅんさい池東004  じゅんさい池東003
大きく育つまでやはり1ヶ月くらい掛かるのでしょうか・・・(´∀`*;)ゞ
じゅんさい池東007  じゅんさい池東013
東池は白い睡蓮一色で埋まってます。
毎年変わらない光景、変わらないで欲しいですね。

西区へ歩いて向かいます。
公園面積7.3haという広さは、東京ドームの1.5倍、福岡ドームよりちょっと広いくらいですが、そんな広さを感じさせないのは、アップダウンもあって単調な歩きでは無いからでしょうか。

途中のホタルの里ではいつもカメラに三脚を付けて、野鳥を狙っている人がいます。今日は4人が暇気にそして静かにその時を待っていました。
けっこう邪魔な人たちです。(♯`∧´)
こちらが神経を使って静かに通らないといけない雰囲気なのですよね。

まあこちらの邪魔をしなければ、まだマシですけどネ。
そう思いながらも通り過ぎ、林に入った所で小鳥と遭遇!
※鳥056
急いで撮ったらボケてしまいました。(。-_-。)
やっぱり鳥を撮るぞ!と構えてないと、撮り損ねるのですね。(;^_^A


西池に到着・・・
こちらは毎年、ピンクと黄色の睡蓮が花開くのですが、やはり早かったせいか、黄色の睡蓮はまったく見れませんでした。
その代わり、ピンクの睡蓮が黄色が出る前に?とでも思っているのか、勢力を伸ばして陣地を広げているかのようでした。
  じゅんさい池西031じゅんさい池西032じゅんさい池西033
ピンクは満開です。
じゅんさい池西029
西池は元々ジュンサイがいっぱい浮かんでいるのですが、ジュンサイがピンクの睡蓮を阻んでいるかのようでした。
まだ黄色い睡蓮の場所を開けとかなきゃ!とでも言ってるようです。
じゅんさい池西038  じゅんさい池西039
ピンクは早々と大きく成長を遂げたようですね。
じゅんさい池西021  じゅんさい池西025

この公園は周りの住宅地より沈んでおり、建物で言うと地下3・4階に位置するのでは?と思うのですが、万が一洪水が有ったとしても全てこの公園が飲み込んでくれるのでしょうね。
そんな深さでもヤマフジが咲いていたりします。(o‘∀‘o)*:◦♪
※ヤマフジ060

周囲を赤松の林に囲まれ、自然が残る2つの池からなる公園でした。
6月にまた来たいと思います。
その時は黄色い睡蓮も見れるはず・・です。(´∀`σ)σ



     インスタグラム画像


いつもご訪問、ありがとうございます!(^^♪

新ブログランキング 

こちらはブログランキングです。

これからもポチッとクリック
  応援よろしく!
      励みになります。

  ブログトップ←へ

青山水道遊園の思い出

青山水道遊園は青山浄水場に併設された公園で、浄水場と公園の2つの施設だけで「青山水道」という住所が成り立っています。
たぶん全国的にも珍しいでしょうね。

それはさておき、続きです。(〃▽〃)
遊歩道の終わりには子供広場が広がっています。
※子供広場075  ※子供広場077
昔、滑り台は無かった記憶です。そこにウサギ小屋があり、一匹づつ分けて入れられていました。当時はウサギと遊ぶ時だけ出して直接ウサギと触れ合えたのですが、今は下のウサギ小屋にまとめて入れられており、直接触れ合うことが出来なくなりました。
管理が大変だからかな?

ツツジが主でしたが、子供広場の周囲にも毎年同じ花が見られます。
※2草花081  ※2草花088
※2草花082  ※2草花083
この花の名前が分かりません。。何でしょ?(。-_-。)気になる~
「オオツルボ」と教えて頂きました。ありがとうございます!

子供広場の下へ回ります。
※案内図106
案内図を見ると、野外ステージとウサギ舎が並列されています。
※砂場094  ※野外ステージ109
砂場と野外ステージです。砂場の裏にうさぎ舎があります。昔はステージの左右どちらか忘れましたが売店があったのです。来るたびに子供にアイスクリームを買って遊ばせて頂いた記憶が懐かしいです。
バッテリーカー見本
当時無かった砂場ですが、この辺りステージの前の広場左側にバッテリーカーがあり、遊ばせて頂いてました。
画像をお借りしましたが、こんな動物が何種類か有り、ノロノロ動いた乗り物バッテリーカーです。

看板ではうさぎ舎と書いてある場所には、数年前まで孔雀ニワトリうさぎ、等けっこう動物が見れたのですが、今回見たらうさぎが2羽いただけでした。
孔雀が居た場所は、柵があるだけでした。
※孔雀小屋011
周りには相変わらず、花は咲いていますけど・・・・
※孔雀小屋009  ※シラン010
居なくなった孔雀の部屋がいやに寂しく感じました。(*´~`*)


※青山水道遊園入口111 ※噴水池110 ※碑108
水道局が運営する公園なのでしょう、ここも街中にある公園としては素敵な公園でしたが、寂しくなっても長く保って欲しい場所ではあります。

昔のように、デパート屋上に遊具が有る所は無くなりました。
公園の存在価値は、街中では重要になってきましたね。



     インスタグラム画像


いつもご訪問、ありがとうございます!(^^♪

新ブログランキング 

こちらはブログランキングです。

これからもポチッとクリック
  応援よろしく!
      励みになります。

  ブログトップ←へ

青山水道遊園の花たち

天寿園のツツジを見ていて思い出したのが、青山にある水道公園です。
前に水道公園でツツジを見たのは3年前でした。(;^_^A
ご無沙汰でしたが、訪れたら藤の花がまだ咲いていました。
※藤棚001
睡蓮池の噴水の向こうに、ツツジが見れますね。
ここのツツジは人工の滝から右手を上がる遊歩道で多く見れますので、途中に有る池や川などの花を見ながら進みますよ。(*^^)v

※睡蓮池003  ※トビシマカンゾウ018
睡蓮池の左手には機械室があるのですが、大昔は上に上がれたんだよなぁ~等と思いながら見上げると、・・黄色い花が咲いていました。

近寄って望遠で撮ってみると・・・なんと!まさか?!
佐渡まで船に乗ってわざわざ見に行ってた「トビシマカンゾウ」では無いですか⁉   なんとまあ、見にくい場所で育っている事でしょう。(*´v`)
佐渡日和←を見ると、まだ咲き始めたばかり、6月初旬が見頃、思い出してしまいました。   今年は飛んでるトキに出会いたいですね~。

佐渡の話は別にして、進みます。(;'∀')
※ツツジ036 ※遊水池013 ※菖蒲田102
人工の滝から人工の川へ続き、遊水池へと流れる水は多くの植物や多くの鳥に恵みを与えているんですね。
菖蒲田の周りも枯れる事の無い水量が廻っています。

睡蓮池ではまだでしたが、菖蒲田の周りでは睡蓮が咲いていました。
※菖蒲田睡蓮025  ※菖蒲田睡蓮026

人工の滝、さすが水道公園だけあって常に流れているのですね。
※滝050  ※滝051
子供が小さかった頃に滝の前で撮ったり、したものでした。

滝の右手から階段を上がって遊歩道へ
※遊歩道055
端から子供広場まで、大きなツツジがいっぱい花を咲かせていました。
※遊歩道ツツジ059  ※遊歩道ツツジ065
見事な株の大きさのツツジ、これだけ大きな株は他では見ないですね!
※遊歩道ツツジ057  ※遊歩道ツツジ063  ※遊歩道ツツジ068
・・・・・立派な大きさのツツジはこの公園ですね。

長くなったので、続きは明日?"(-""-)"



いつもご訪問、ありがとうございます!(^^♪

新ブログランキング 

こちらはブログランキングです。

これからもポチッとクリック
  応援よろしく!
      励みになります。

  ブログトップ←へ

今月後半の花予定は?

塀と家の間、僅かな隙間にビッシリ生えてるシダ類や蕗の場所で、もう枯れてしまったと思っていたコデマリが復活しました。
コデマリ1B
伐採し過ぎて昨年は全く咲かなかったので、枯れたものと思ってました。
陽当たりも良くない場所で、よく復活してくれました。(*^^)v
良かったよ~!

我が家の花壇では、丁度入れ替わりの時期を迎えています。
芝桜はほぼ終わり、スズランも終わりそうです。
牡丹も終わりました。

マーガレットB  オオアマナB
※キンギョソウ123  ※菖蒲の花120
他にビオラやマリーゴールド等は長く咲いてますが、一旦落ち着いてきた花壇です。
春の花木類は終わったようです。花の命は短いものですね。

ツボミが付いてる等咲きそうな花は、芍薬、ハルユキノシタ、レモン、薔薇、オルレア、・・・


今月半ばに伺う場所は、一旦休憩で予定が有りません。"(-""-)"
※菖蒲の花119
後半来週後半からだろうか、菖蒲を見てたら柏崎の夢の森「カキツバタ」を思い出しました。
ai_2022_A2_omote-1.jpg
5月14日現在、咲き始めているとの事ですので、20日から25日の間が見頃になるのではないか?と思っています。

それと同時期に見たい花はヒメサユリ!
三条市の「ヒメサユリの小径」の開花状況は、5月12日に初開花で開花最盛期予想は21日22日頃と出てました。
近年ヒメサユリを見る日は雨あがりの翌日で、足元が悪い状況が続きました。
今年は晴れたままで見に行きたいです。

五泉市東公園の芍薬と、月末の薔薇園巡りはその後でしょうか。

もう暑い夏は目の前ですね。(;^_^A



いつもご訪問、ありがとうございます!(^^♪

新ブログランキング 

こちらはブログランキングです。

これからもポチッとクリック
  応援よろしく!
      励みになります。

  ブログトップ←へ

天寿園の中国庭園

中国庭園左には、終わりそうな牡丹たちが最後の力で咲いてます。
5月初旬には約200株のボタンの花が見頃となるそうですが・・・
※牡丹033
ほとんど終わりかけでしょうか?花がまだ付いてるのは少しだけです。
我が家の牡丹は終わりました。花の命は儚いですねぇ~(ノ_<)
※牡丹6265 ※牡丹6266 ※牡丹6264
※牡丹6267 牡丹057 牡丹053
前回の続きで天寿園の奥へ入っています。

中国庭園
※中国庭園034
北京市による設計、施工、資材も全て中国から運んだ本格中国庭園!
※中国庭園6247 ※中国庭園053 ※中国庭園6248
※中国庭園055 ※中国庭園028 ※中国庭園049
中国にはモミジも有るのでしょうか?多く植えられてましたよ。
※中国庭園031
解説:北京を中心とする近世の皇帝の庭園の華やかさを抽出してまとめ上げられており、中国の庭のほとんどあらゆる要素を体験できるように工夫されています。全体は雅語を配した八つの風景区に分かれており、これも中国のかつての宮廷庭園における慣習にならったものです。
園内案内図に書かれていました。

※中国庭園037  ※中国庭園035
奥に滝が見れますが、人工的な滝とは言え水の流れは癒されます。
絶対、近くまで行きたくなりますよね。(^▽^;)私もです!
※中国庭園6261
これだけの岩・石を持ってくるのは大変だったでしょう!
※中国庭園047  ※中国庭園043
滝からの眺めも中国らしく見れます。
※中国庭園044  ※中国庭園6252
滝の中を通って反対側へ
最初に紹介した牡丹通路へ続く道ですが、そこにあった藤棚を見に!
※藤棚6263  ※藤棚6262
ここで清掃していたおじさんに遭遇!
藤棚に花を一切付けて無かったので、早々と終わったのか聞いた所、ここも一昨年の大雪の際に折れたとか・・治してみたものの、今年は咲いていない・・・もう数年咲くまで掛かるのではないか・・との事でした。
当分、葉っぱのグリーンを眺めるだけのようです。(◎_◎;)残念!

モミジも何種類か・・・
※ノムラモミジ042 ※イロハモミジ6278 ※糸モミジ6256-B

天寿園のツツジの続き、中国庭園でした。(^∇^)b


     インスタグラム画像


いつもご訪問、ありがとうございます!(^^♪

新ブログランキング 

こちらはブログランキングです。

これからもポチッとクリック
  応援よろしく!
      励みになります。

  ブログトップ←へ

天寿園のツツジ

ツツジ家122雨上がりの朝、空を去る雲、
水たまりの公園、虹色の蜘蛛の糸、
昨日と違う新しい朝~


昨夜の雨で朝から蒸し暑く感じます。
新潟市の最高気温は26.4℃でした。
鉢植えのツツジが咲き始め、道路にはツツジが咲き揃っています。

新津のさつき山公園まで行こうか悩みましたが、山がキツイので近くで済ますことに・・・伺ったのは鳥屋野にある天寿園です。
※ツツジ6219
駐車場へ入るまでの間も、道路のツツジが良い具合で咲いてて期待を持たせてくれました。

私には十分満足出来る咲き具合ですが、これだけ咲き誇っていてお客が誰も居ないのですから勿体ないです。(;^_^A
※ツツジ103

色は4色くらいしか無いですが、十分満足させて頂きました。
※ツツジ6235
1人でゆったり廻る、誰もすれ違わない贅沢な空間です。(^^ゞ
※ツツジ6237  ※ツツジ6224
※ツツジ6236 ※ツツジ090 ※ツツジ6275
※ツツジ6226 ※ツツジ6274 ※ツツジ6223
アチコチ撮っても人が入り込まないのも寂しいものが有りますね。(^-^;

奥の中国庭園へ行く間にも、少しづつですが見れる花木たち
※シラン108  ※コデマリ6257
ヤマブキ028  ※タニウツギ6238
ライラック086  ※清掃6273
この先の建物には入りませんでしたが、庭園中央に佇む“瞑想館”は昭和の日本を代表する建築家・村野藤吾の遺作、そして見て周った日本庭園は“18年連続庭園日本一”『足立美術館庭園』の作者・中根金作の作庭、…と両巨匠がコラボした庭園でした。

※ツツジ6240 ※ツツジ093 ※ツツジ117
写真では分かりづらかったかも知れませんが、ちょうど見頃のツツジたちでした。長くなったので、奥の中国庭園は機会があったらまた書くことにします。では!( ̄^ ̄)ゞ



いつもご訪問、ありがとうございます!(^^♪

新ブログランキング 

こちらはブログランキングです。

これからもポチッとクリック
  応援よろしく!
      励みになります。

  ブログトップ←へ

安了寺の大白藤2022

紫の大藤棚の次は白の大藤棚でしょうか。
燕市八王寺の天然記念物 安了寺の大藤を見てきました。
※八王寺086  ※八王寺089
入口には天然記念物になった大白藤の由来の記載が在りました。
※八王寺090-2

こちらには樹齢推定300年の大藤の説明看板が建っていました。
※八王寺002

幹廻りが5.3m有り、そこから無数の枝が四方へ広がっています。
※八王寺047

東西28m、南北18m、高さ2.5m、5月上旬から多くの花房を付けます。
※八王寺030

これだけ満開にもなると、遠くまで良い香りがするのでしょう、こういう場所に必ずと言っていいほど現れるのがクマバチです。
※八王寺034 ※八王寺007 ※八王寺012
クマバチを撮ったつもりでしたが、写ってませんね。(^^ゞ

伺ったのは10日の火曜日平日でしたが、満開ですから多くの人が入れ替わり訪れていました。花の下で大きく息を吸って香りを楽しむ光景を何度も目にしました。
※八王寺084  ※八王寺049
※八王寺031 ※八王寺077 ※八王寺027

園児たちも花の時期には何処でも現れますね。(^^♪
※八王寺021

香りが写真に写るわけでは無いですが、あたかも香りを捕るように同じ写真を撮り続ける不思議な連鎖にハマってしまったようです。
※八王寺066  ※八王寺026
花の下に居ると、撮るのが止まりません。(^-^;
※八王寺032
ブンブン飛ぶクマバチ、この香りにクマバチが来ないわけが無い。
甘い香りは、誰もをひきつけます。私も堪能させて頂きました。(^^♪


メダカ
そろそろ、メダカが産卵しないかなぁ?と見てるけど、なかなかそんな兆候は見られません。メダカはオスメスが見分けづらくて、もしかしてオスばかりか?調べてみると、どうやら日照時間が13時間以上にならないと産卵しないらしい。
蛍光灯でも用意しようかな?(*´▽`*)



いつもご訪問、ありがとうございます!(^^♪

新ブログランキング 

こちらはブログランキングです。

これからもポチッとクリック
  応援よろしく!
      励みになります。

  ブログトップ←へ

北方文化博物館の藤の花

敷地の中央に樹齢150年、80畳もの広さの堂々とした大藤棚がある。
そう!ここは新潟市江南区沢海にある北方文化博物館です。

博物館133お寺のような石柱のある門から、杉木立の中を進むと巨大な長屋門へ
主屋をはじめ主要建造物計26件は国の登録有形文化財に登録され、越後の大地主伊藤家の旧大邸宅を保存公開している戦後初の私立博物館です。

越後の大地主となった伊藤家は、戦後の農地改革によりここを所有出来なくなりますが、建物・庭・美術品を後世に残す目的で自らの財産を寄付しこの場が博物館として残ったと聞きました。

この博物館をこの時期に訪れるのは藤の花が目当てだからです。
大藤棚100
訪れたのは平日の9日、混雑を避けたかったのですが、やはりこの時期は混みあいますね~(^-^;
大藤棚113  大藤棚020
大藤棚021  大藤棚108

藤棚に人が集まり始めたので、一旦大邸宅内へ避難しました。
大邸宅は8年の歳月をかけて築かれたそうです。
その造りも話題になるほどですが、広大な敷地8800坪には見事な知池泉回遊式庭園があります。
博物館118
大広間から庭を見る
手入れの行き届いたお庭が大広間を挟むように前後にあります。
銀閣寺ゆかりの庭師の手による立派な庭は、京都でも中々お目にかかることができないほどで、ひっきりなしに観光バスが訪れますが、混みあう藤の花の時期は観光バスを入れてないように思います。

もみじ園088こちらも込み合ってきたので、何故かあまり人が入らないもみじの庭へ
お土産売場の建物の左奥なのですが、この門を入って行きます。
入口に子供向けの掲示があるせいか、子供客は居ないし、大人は必要無いみたいに通り過ぎてしまう場所です。
もみじ園080  もみじ園087
門からチラ見して入って来ない人ばかりですが、是非入って欲しい!

実はこの奥、もみじの庭の更に奥、まさに看板に書かれていたツリーハウス等がある場所ですが、ここにも藤棚があるのですよ。そんなに大きくは無いのですが、白い藤、紫の藤、ピンクの藤、と3つも藤棚が有るのです。
手前から、白い藤棚
奥白藤045  奥白藤050

中間には、紫の藤棚 +ピンク混合
奥紫ピンク藤076  奥紫ピンク藤072

一番奥には、ピンクの藤棚
奥ピンク藤059  奥ピンク藤064
まだまだ小さな藤棚ですが、着実に大きく育っているのは嬉しいです。

アスレティックもちゃんと有るのですけどネ。(;^_^A
アスレティック069  アスレティック067
子連れで来る場所との認識は無かったですし、認知度の少ないですね。

最後にもう一度、中央の大藤棚を拝んで帰りました。
大藤棚105
そうだ!燕の白い大藤棚を見に行かなくちゃ!
それぞれ。拡大して見て頂けると嬉しいです。+゚。*(*´∀`*)*。゚+



いつもご訪問、ありがとうございます!(^^♪

新ブログランキング 

こちらはブログランキングです。

これからもポチッとクリック
  応援よろしく!
      励みになります。

  ブログトップ←へ
プロフィール

Author:プリティ・カフェ・チューリップ
  チューリップ文字(小)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  いらっしゃいませ~!
 o(^O^*=*^O^)o

2008年6月4日よりスタート
致しました。

どのページでも結構ですので
コメントお願い致しま~す!


リンクして頂けると嬉しいです。
  (*^0^)v ィエーイ☆彡

 マスター

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ホームページも右の「リンク」
プリティ・カフェ・チューリップ
より見に来てくださいネ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の日付入りカレンダー

04 ≪ 2022/05 ≫ 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
(*゜ー^)/’`*:;,。・★

過去の記事を表示いたします。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ご訪問、感謝致します。
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
RSSフィード
d(@^∇゚)/映画館へ行こう!
ユナイテッド・シネマ ユナイテッド・シネマ
無料暇つぶしd(⌒o⌒)b
ハロウィンコネクト  ハロウィンコネクト
難易度3段階、
クリア出来るかな~(^-^)

もののけパズル もののけパズル
16面からなり時間潰しに最適かな?


数字パズル問題集 数字パズル
初級から5段階の難しさまで!


プロ野球順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブログパーツ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

By ブログランキング
↓ご協力お願いします!
応援宜しく!押してネ!


励みになります!(^o^)V
取引先銀行
画像クリックで確認願います。 TULIP-3-4銀行口座
自作アップヽ_〆(^^♪ 
Youtube作成してみました。 文字又は画像をクリックで、拡大画面でご覧いただけます。

角田山の春(雪割草を求めて)
※6579表紙

五泉の水芭蕉公園へ
水芭蕉公園-ブログ

福島潟の春は菜の花で
福島潟の菜の花ー20表紙

桜の散る頃
空中庭園の桜
101_0470空中庭園表紙

分水おいらん道中 ※分水おいらん道中表

遅咲きのチューリップを求めて
春の装いはチューリップから
春の装いはチューリップから

胎内チューリップフェスティバル
胎内チューリップフェスティバル表紙

五泉のぼたん園を訪れて
五泉市ぼたん園題字2

北方文化博物館の藤の花
藤の花表紙

高城のヒメサユリの小径
ヒメサユリ表紙

寺尾中央公園のバラ園
001表紙

初夏のイングリッシュガーデン
初夏のイングリッシュガーデン表紙

佐渡のトビシマカンゾウ
佐渡大野亀トビシマカンゾウ8184

五十公野のあやめ園
新発田あやめまつり 004 - 2コピー

護摩堂山のあじさい園
表紙

遊潟公園の素敵な蓮たち
表

わらアートまつり2018
サル2表紙

秋を探して(芦沢高原)
芦沢高原ハーバルパーク

県庁の森、彼岸花によせて
県庁の森表紙

穏やかな海(笹川流れ)にて
笹川流れ-8表題

ヤマドリの道案内
ヤマドリ表紙-2

弥彦公園もみじ谷へ
弥彦表紙

秋の終わりの加茂山リス園で
IMG_4702 - コピー

奥胎内の秋
奥胎内の秋

白鳥の湖、越冬地の瓢湖で
瓢湖-表紙

NHK「わたしの旬」よりアゲハ蝶
アゲハチョウ2匹-1

NHK「わたしの旬」より
白鳥のかけっこ

白鳥-17

(*゜ー^)/’`*:;,。・★TULIP★
文字又は画像をクリックで、拡大画面でご覧いただけます。

好きな映画音楽♪( ´∀`)b
主題歌・投入歌から蘇る映画 忘れられない曲です。
Love Is a Many-Splendored Thing 慕情 慕情(1955年)

East of Eden エデンの東 エデンの東(1955年)

plein soleil プラン ソレイユ 太陽がいっぱい 太陽がいっぱい(1960年)

荒野の七人 荒野の七人 荒野の七人(1960年)

Moon River ティファニーで朝食を ティファニーで朝食を(1961年)

007 From Russia with Love ロシアよりあいを込めて 007 ロシアより愛をこめて(1964年)

MARY POPPINS メリーポピンズ メリーポピンズ(1965年)

For a Few Dollars More 夕陽のガンマン 夕陽のガンマン(1966年)

The Sound of Silence 卒業 卒業(1967年)

A time for us Romeo and Juliet ジュリエット2 ロミオとジュリエット(1968年)

13 Jours en France 白い恋人達 白い恋人達(1968年)

Raindrops Keep Fallin' On My Head 雨にぬれても 明日に向かって撃て(1970年)

Love Story ある愛の詩 ある愛の詩(1970年)

Melody Fair メロディ・フェア 小さな恋のメロディ(1971年)

The Way We Were 追憶 追憶(1973年)

Endless Love エンドレスラブ エンドレス・ラブ(1981年)

An Officer and a Gentleman 愛と青春の旅だち 愛と青春の旅だち(1982年)

Flashdance...What a Feeling フラッシュダンス フラッシュダンス(1983年)

I Just Called To Say I Love You. ウーマン・イン・レッド ウーマン・イン・レッド(1984年)

Theme • Limahl ネバーエンディング ネバーエンディングストーリー(1984年)

The Power Of Love バックトゥザ・フューチャー バッグ・トゥ・ザ・フューチャー(1985年)

Stand By Me スタンド・バイ・ミー スタンド・バイ・ミー(1986年)

Take My Breathe Away トップガン トップガン(1986年)

Ghost - Unchained Melody ゴースト ゴースト/ニューヨークの幻(1990年)

I Will Always Love You ボディガード ボディガード(1992年)

I Will Follow Him I Will Follow Him 天使にラブ・ソングを...(1992年)

A Whole New World アラジン アラジン(1993年)

Titanic タイタニック タイタニック(1997年)

Harry Potter ハリー・ポッターと賢者の石 ハリー・ポッター(2001年)

Beethoven 9na-Sinfonia ベートーヴェン 敬愛なるベートーヴェン(2006年)

Mamma Mia マンマミーア マンマ・ミーア!(2008年)

パイレーツ・オブ・カリビアン パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉 生命の泉(2011年)

Let It Go 松たか子 アナと雪の女王(2014年)

Beauty and the Beast 美女と野獣 美女と野獣(2017年)

YESTERDAY 映画「YESTERDAY」1 イエスタディ(2019年)

好きなYouTube ('-'*)♪
画像をクリックで、拡大画面でご覧いただけます。
結婚報告記者会見 山里亮太と蒼井優    (山里亮太と蒼井優)
Mozart Piano Concerto 26 小林愛実       (小林愛実)  
六月の雨 6月の雨        (別府葉子)
サプライズ プロポーズ サプライ      (フラッシュモブ)
第九 第九      (フラッシュモブ)