fc2ブログ

仙見川渓谷の秋

続けてアップです。村松公園を訪れた足で寄りました。( ^ω^ )
下流部の河川水流量は日本最大級の川が阿賀野川です。
新潟県を流れ日本海へと続く信濃川と阿賀野川、その阿賀野川へ注ぐ早出川支流の仙見川沿いを上りました。
仙見川渓谷061
川沿いの道幅が狭くて車を止めるスペースが無かったのですが、下流地域に仙見川河川公園がありちょっと見学・兼ドライブ休憩です。
仙見川渓谷068
夏には川遊びをする子供達の賑やかな声が聞こえてくる場所との事。
浅くて水の綺麗な川ですから、当然なのでしょうね。
この寒そうな時期でも、公園内にはテントを張った人も2組ありました。
仙見川渓谷064
遠くの山の紅葉が見えます。
一休みしたら上流の仙見川渓谷へ


家らしきものも一切無くなり、車も1台しか通れないほど道幅が狭くなってきました。

聞こえるのは川のせせらぎと野鳥のさえずりだけです。
仙見川渓谷長瀞(ナガトロ)112  仙見川渓谷長瀞(ナガトロ)113
看板に「長瀞」の文字を発見、道路も車2台がすれ違うことが出来そうな場所だったので止めて降りることにしましたが、山側を見ると土砂災害が起きそうな斜面では無いかとちょっと心配しながらです。(;^_^A

仙見川渓谷長瀞(ナガトロ)スマホ3-2
10mくらい急な坂を下りましたが、天候の悪い日では足を滑らせるのは間違いないと思わせるほど怖い道でしたよ。(|| ゚Д゚)
水面は奥で低い壁がせき止めていたので、ダムのように鏡のような穏やかな水面を見ることが出来ました。

仙見川渓谷105 (2)  仙見川渓谷076
奥を見上げるたびに、木々の紅葉が多くなってきました。
仙見川渓谷100 (2)

今回は村松公園のモミジを見た帰りなので、仙見川渓谷の途中、長瀞(ながとろ)までの道程でした。この先にはつぼ滝と門原、白玉の滝などの見所があるそうです。
時間が有ればもっと奥も探検したいと思います。。
これから多くの紅葉がこれから展開していくことでしょうね。

風光明媚な渓谷は、新緑の季節や真夏の冷をとるのに良い場所なのかも知れません。



いつもご訪問、ありがとうございます!(^^♪

新ブログランキング 

こちらはブログランキングです。

これからもポチッとクリック
  応援よろしく!
      励みになります。

  ブログトップ←へ

早出川沿い散策

朝、新潟市内は晴れてきたので五泉の紅葉を確認しに向かいました。
五泉市のホームページから、紅葉見頃を見つけたからです。
五泉の紅葉情報10.30
早出川ダムと衣岩、ほぼ同じ場所です。

車で五泉に入ると、暗い雲が出てきて小雨が降ってきました。
こうなると葉っぱもどんよりとした風景の一部になってしまいます。
早出川ダム1294
小雨の曇り空のせいか、まったく紅葉は見頃とは言えないものでした。
早出川ダム1293  早出川ダム1292
早出川ダム1287  早出川ダム1285
彩度を上げて紅葉らしくしてみましたが、自然とは言えないですね。
場所を変えることにしました。
早出川ダムのダムカードと、解説は裏面から)

近くの衣岩へ
衣岩1309
岩肌が衣のように見える珍しい場所で景勝地とされているようですが、ホームページに載ってるわりに周りは荒れていました。
衣岩1310  衣岩1314
窓ガラスが割れている空き家が2~3軒、封鎖されてるトイレ、獣道のような荒れた通路、ホームページで取り上げる場所だったらもう少し整備されたら・・と思います。
自然を見せたいなら、空き家や閉鎖されたトイレを撤去するとかすれば、自然が生かされるように思うのですけどね~

早出川沿いを下りながら走っていると、脇道に杉川渓谷の表示がありちょっと寄り道です。
早出川へ注ぐ杉川方面の脇道を上りました。
杉川渓谷1335
2kmくらい走ったところで、渓谷に降りてみました。
川の水の透明度がすごいです。
杉川渓谷1339  杉川渓谷1336

29日の早出川沿いの散策でした。
紅葉はまだ綺麗に見れませんでしたが、暖かい時期の渓谷を訪れたい気になりました。この杉川渓谷以外にも仙見川渓谷などがあるようです。

山登りは私の身体では無理があるようなので、来年からは渓谷です。
渓谷を歩きながらゆっくり散策してみたいと思いました。p(*^-^*)q



いつもご訪問、ありがとうございます!(^^♪

新ブログランキング 

こちらはブログランキングです。

これからもポチッとクリック
  応援よろしく!
      励みになります。

  ブログトップ←へ

何年も変わらぬ将軍杉

将軍杉を訪れるのは1年ぶりでしょうか。
将軍杉055

将軍杉061案内には日本一の杉とある。

推定樹齢約1400年というから、聖徳太子が生きてた時代まで遡るのでしょう。


天然記念物の将軍杉は、何度訪れても変わらぬ風貌で出迎えます。
まあ1400年の数年を見ただけでは、何も変わり様が無いのだろう。

変りもしないのに、津川を訪れると毎回訪れてしまうのも不思議だ。

将軍杉070
左奥に人が見れるので、杉の木の大きさが大体分かると思います。

将軍杉071

近くにある重要文化財の「平等寺薬師堂」
薬師堂066  薬師堂065
苔や草が生えてた屋根も、葺き替えられて綺麗になっていました。

薬師堂075
この鐘、突いてみたいです。|v・`)ノ|Ю
ここで買った饅頭美味しかったのに、今回は誰も居ませんでした。(T_T)


三条市の経済部営業戦略室から電話・・・
1週間くらい前にブログで書いた写真コンテストの結果連絡だった。
9月半ばだったので、9月下旬発表される「花菖蒲」の結果かと思いきや、8月中旬発表予定の「ヒメサユリ」の結果でした。

だいぶ遅れての発表
残念ながら大賞とはならず、またもや「入選」との事。
「2年連続おめでとうございます!」と言われても、入選かぁ○| ̄|_
アルバムだったら要らないと申し出たが、今年は違うと言われた。
来てのお楽しみか・・・

聞くとまたもや意図した写真では無かった方が受賞していた・・・・・。
私に見る目が無いのかな~(*´~`*)



いつもご訪問、ありがとうございます!(^^♪

新ブログランキング 

こちらはブログランキングです。

これからもポチッとクリック
  応援よろしく!
      励みになります。

  ブログトップ←へ

亀田の梅畑を確認でした。

日曜日の朝、途中からパソコンが作動しなくなりました。(*゚Q゚*)
接続を確認したり、モデムを見に来たりして頂きましたが治らず、先程モデムから先の回線が切断?されていたようで、最終的にNTTさんが修理で25日開通!まる4日間パソコン不通でした。


今日は25日ですが、日付を戻して写真等アップです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
3月22日

我が家の小さな枝垂れ梅にだいぶ花が付いてきたので、新潟市江南区・近くの亀田の梅畑を見に行きました。
枝垂れ梅4617

遠い田上の梅林公園は最後の楽しみとして、とりあえず近くの新潟市江南区の「亀田うめまつり」を訪問しました。
ここで見れるようなら、梅林公園もすぐ見頃になるはず・・・と思ってです。
亀田梅まつり4612
亀田町は藤五郎梅発祥の地と書いてありました。
江戸時代後期から梅の栽培がこの地の名産となったようです。
亀田梅まつり4602
←戦時中は軍の食料として徴用され、学童の「日の丸弁当」として親しまれたと書いてありました。
亀田梅まつり4588

この地は見せる梅では無いですね。
見れる梅、枝垂れ梅など少しでもあれば散歩する人も増えるのでしょうけど、カラフルさに欠けるので梅の花を見る人は皆無でした。

亀田梅まつり4587
農家の梅畑をハシゴする感じで梅まつりの矢印が出ていましたが、どこも同じ梅・代わり映えしない風景に途中で飽きてしまうのですね。
亀田梅まつり4609  亀田梅まつり4603
亀田梅まつり4580  亀田梅まつり4578
亀田梅まつり4611
白黒山水の世界観です。
ずいぶん咲いてたので、田上街の梅を見に行く事にしました。(*^^*)



いつもご訪問、ありがとうございます!(^^♪

新ブログランキング 

こちらはブログランキングです。

これからもポチッとクリック
  応援よろしく!
      励みになります。

  ブログトップ←へ

牡丹に続けと咲くシャクヤク

家の芍薬が咲き始めましたので、急ぎ五泉の芍薬を見に行きました。
芍薬8780
種類によって咲き方は違いますが、ほぼ7割程度は咲いていたかと思います。牡丹とよく似た花ですが、まったく違う運命の花ですね。(^^ゞ
シャクヤク8722 シャクヤク8732 シャクヤク8734
シャクヤク8738 シャクヤク8741 シャクヤク8742
芍薬は季節が終わると無くなっちゃいますけど、牡丹は木ですから地上には残りますからね~!
芍薬8774  芍薬8787

スズメ874540品種2,000株と牡丹より種類も数も少ないですが、それでも見応えは十分ありました。

雀も見学に来ていましたよ。(^^ゞ



芍薬8799

牡丹終わり8812大輪の花を咲かせた隣のぼたん園は、とうに花を終えてますが、普通の畑だったりすると散った花が散乱しているこの時期に、なんと五泉市は綺麗に清掃が済んでました。
花片1枚落ちていません。素晴らしい仕事です。五泉市は間違いなく花を大切にする花の町でした。

カキツバタ8809
終わったぼたん園の周りを飾る杜若(かきつばた)、水辺に映る姿も素敵でした。(´∀`*)


いつもご訪問、ありがとうございます!(^^♪

新ブログランキング 

こちらはブログランキングです。

これからもポチッとクリック
  応援よろしく!
      励みになります。

  ブログトップ←へ

薔薇が香るように

新潟県内にある一部の施設では7日から休業要請が解除されました。
だからと言って密になるような場所へは、まだマスクをしても行きたくないですね~。パチンコ屋へ行く気がしれません。( ̄^ ̄)ゞ
牡丹園8210
我が家ではまだ蕾さえ無いのですが、牡丹が見頃とのニリンソウさんからの情報で、五泉の「ぼたん百種展示園」を訪れました。

まさかこんなに咲いてるとは思いませんでした。(o‘∀‘o)*:◦♪
牡丹園8214  牡丹園8215

園内を香る牡丹の風が気持ち良い陽射しを運んでくれます。
牡丹園8218

満開のバラ園のように、素敵な光景が目の前に広がります。
牡丹園8230 牡丹園8236 牡丹園8235
牡丹園8244 牡丹園8247 牡丹園8243
牡丹園8248 牡丹園8254 牡丹園8258

それぞれ拡大出来ます。大きくして見て下さい。(^∇^)
牡丹の香りが伝わるでしょうか。
牡丹園8249
白も見応えありましたが、黄色がもう少しで今回は撮れませんでした。
牡丹園8274
全体的には8分咲きでしょうか、満開に近いですけどネ。

「花木まつり」は中止でした。

花だけ見れれば私的には大丈夫なのですけどネ。(*^^*)

牡丹園8281
赤系が先に咲くのでしょうか、大きくて真っ赤な牡丹が目立って咲いていました。
牡丹園8260  牡丹園8282
最近は怖くて大きく息を吸うことは無かったですが、ここでは自然と深呼吸していました。ヾ(o´∀`o)ノ

思いっ切り香りを楽しむことが出来ました。


いつもご訪問、ありがとうございます!(^^♪

新ブログランキング 

こちらはブログランキングです。

これからもポチッとクリック
  応援よろしく!
      励みになります。

  ブログトップ←へ

五泉のチューリップの里へ

ちょっと早いかな?と思いましたが、映画館も避けたいし、室外となると早くても天気さえ良ければ何処へでも伺います。
五泉7941

五泉のチューリップの里へ、と言っても普通の畑なのですけどネ。
五泉7971
 まだ半分も咲いていません。
 緑の蕾ばかりです。

 連作が出来ないチューリップ、
 昨年より全体に西へ移ってました。

咲いてる所をアップで撮りました。
まだ少しだけですが、いっぱい咲いてるかのように撮ったのですが、無理があるかな?(^.^;
五泉7947

五泉7952  五泉7963
五泉7953  五泉7964
五泉7965  五泉7966

ビックリしたのは観光客?
この時期にまさかの中国語が飛び交っていました。
五泉7937

まだ早くても来たい人は少なからず居るわけで、後半にかけて新潟市の中心でもチューリップの鉢が揃うはずなのですが、畑まで来るのは待ちきれない為でしょうか(*^^*)
五泉7957  五泉7954

外での畑にも係わらず、イベントとなる販売などは行われません。
見るだけ~

バスや電車などを使っての移動は致しません。
駐車場の無い場所へは今年は特に注意が必要です。(;^_^A

写真展示はどうしよう・・・・思案中です。



いつもご訪問、ありがとうございます!(^^♪

新ブログランキング 

こちらはブログランキングです。

これからもポチッとクリック
  応援よろしく!
      励みになります。

  ブログトップ←へ

麒麟山城跡コース

麒麟山城跡コースの山頂付近から撮ってます。
低い山で麒麟山松坂峠コースでも194.7mほど、それより3mほど低い城跡コースですが、「城跡」という言葉に惹かれて登りました。(*^^*)
麒麟山山頂-12
ほぼ石の崖のような道を高所恐怖症の私が震えながら撮りました。

麒麟山看板-2地図を見て頂いても分かるかと思いますが、ルートは金上稲荷神社までの道程です。

撮っているのは、その先、地図に乗っていないちょっと危険な感じ(;^_^A

最初は石段の階段も手すりも有り、低い山ということで気楽に紅葉を楽しめればと登り始めました。(・∀・)
麒麟山-1
上へ行くにつれ、木々がきれいに色づいているのが分かります。
麒麟山-2  麒麟山-3
それぞれ拡大して見て頂くと鮮明に分かってもらえる気がします。

津川城出丸跡-1  津川城石垣-1
標識はあってもよく分かりません。(・。・;
石垣も草に覆われているので、書かれてなければ見落とす所でした。

津川城本丸跡-2  津川城本丸跡-3
石垣の上にある平らな場所が本丸跡、・・・(;^_^A
右上の展望台から望む景色は・・・?

麒麟山-9

津川城看板-1  津川城看板-2
「姿三四郎」のモデルとして有名な西郷四郎の碑が本丸跡に建てられています。昔よく必殺技「山嵐」とか柔道をしていた頃、遊びで真似した覚えがあります。津川出身だったのですね。

麒麟山-6
地図上の最終地点はここ「金上稲荷神社」でした。
麒麟山-7  麒麟山-7-3

この先に続く岩の道、上から見る紅葉を求めて少し登ってみます。
   足元危険
所々急な場面に出会いますが、雨だったら引き返しているでしょう。
行きは良いですが、帰りが怖いですからね~(¯―¯٥)

麒麟山-28

上に登るほど狭くなる道幅、足が震えます。(T_T)
麒麟山山頂-10  麒麟山山頂-11
周りの木々が目線の下になり、空の視野が広がってくるたび、震えが増します。なんで高所恐怖症の私が上を目指しているのだろう?と自問しながら・・・
麒麟山山頂-2  麒麟山山頂-9
写真での表現は難しいですね。怖さを伝えるのは難しいです。(^_^;
麒麟山山頂-5
1枚目の写真とほぼ同じ場所での撮影でした。(^o^)/

麒麟山-14 麒麟山-13 麒麟山-25
麒麟山の花-1 麒麟山の花-3-2 麒麟山の花-3
麒麟山の花-8 麒麟山の花-7-2 麒麟山の花-7


10日に天皇陛下の即位を披露するパレード「祝賀御列の儀」が、皇居・宮殿から赤坂御所までの約4.6キロのコースで国の儀式として行われました。記録として残したいと思います。(*^^*)/( YouTube  )
パレード



いつもご訪問、ありがとうございます!(^^♪

新ブログランキング 

こちらはブログランキングです。


これからも
  応援よろしく!
      励みになります。

五泉の芍薬園2019

毎日暑いですね~(;^_^A
我が家の芍薬が咲いたので、五泉の芍薬園を訪れました。
芍薬園-114-1

芍薬園-看板牡丹園が隣りにあるのですが、既に花は終わって緑になっていました。

ここは先日牡丹で訪れた五泉の東公園、牡丹園は公園案内図を見てわかるように公園の真ん中、牡丹園の隣りになります。

芍薬はボタン科の多年草、既に満開を迎えていました。
芍薬園-104  芍薬園-105
この暑さで一気に花咲きが進んでいるように思えます。
結構たくさんの人が訪れていましたよ。(*´∀`*)
芍薬園-109

何種類か見てみましょう。小さくアップ致します。(*^^*)
芍薬園-4 芍薬園-3 芍薬園-2
芍薬園-7 芍薬園-10 芍薬園-6
芍薬園-1 芍薬園-8 芍薬園-9
芍薬園では、40品種2,000株以上が花を咲かせます。
どれがハイブリッド芍薬か分かりませんが、芍薬と牡丹を掛け合わせた交配改良種のハイブリッド芍薬が日本一だとか?
芍薬園-5
原産はアジア北東部だそうで、日本へは古く中国から薬草として渡来したとの事です。現在では広く観賞用に原種から作り出された園芸品種が栽培されているそうですが、どんな花でも品種改良は行われるのですね。

そんなに多くの種類を作らなくても良いと思うのですが・・・(ーー;)
芍薬園-112  芍薬園-113

我が家の芍薬は3色ですが、今咲いてるのは赤い芍薬白い芍薬になります。ピンクはまだツボミでした。(・∀・)


セイヨウニンジンボクの足元に、ハルユキノシタが咲いてきました。
この葉っぱを天ぷらにして食べた事があるのですが、味無し!
まあ食い物が無くなった時用の保存食か?( ̄0 ̄;
アゲハ蝶-4  アゲハ蝶-3
ずーと「ハルユキノシタ」と思ってアップしてますが、自信が無くなってきました。(^.^; 花の色が黄色なので「ハルユキノシタ」としてきましたが、ネットを見ると怪しげ・・・
家-ハルユキノシタ-2
解説
「ハルユキノシタ」の花期は「ユキノシタ」より早い。およそハナカイドウ(花海棠)やらソメイヨシノ(染井吉野)が満開のときに見頃を迎えていたらばハルユキノシタ、バラ(薔薇)の頃にきれいに咲いていたらばユキノシタである。花の姿は両者よく似ている。但し、ユキノシタは花弁の上三枚に赤い斑が入るのがふつうながら、ハルユキノシタは白地(若い花はうっすらピンク色に染まっている)に黄色斑のみ、という傾向あり。とはいえ、赤斑が不鮮明でほぼ視認できないユキノシタもあるので、花色だけで判別するとこれまた誤同定の可能性が非常に高まってしまう。

我が家では薔薇も咲き始めています。今は薔薇の頃?
写真を確認すると、葉っぱの様子がまったくユキノシタと同じ、なのに花は黄色でハルユキノシタと同じ、・・・
果たしてハルユキノシタのままで良いのでしょうか・・・( ̄0 ̄;
誰か教えて!(・△・)


いつもご訪問、ありがとうございます!(^^♪

新ブログランキング 

こちらはブログランキングです。

これからも
  応援よろしく!
      励みになります。


五泉の牡丹園2019

五泉市の牡丹園、東公園内につくられた「ぼたん百種展示園」へ行ってきました。(・∀・)満開の見頃です。
ぼたん園-MIX6

この東公園はシャクナゲ(石楠花)、ボタン(牡丹)、シャクヤク(芍薬)と、この時期は花に恵まれる公園になります。
今回は満開の牡丹を見にやってきました。ヽ(^。^)ノ

このぼたん園では120品種、5,000株が植えられているので目移りします。少しだけアップしたいと思いますが、いっぱい載せたいのでそれぞれクリック拡大して見て下さい。d(o⌒∇⌒o)b
ぼたん園-ピンク13  ぼたん園-ピンク14
ぼたん園-ピンク16  ぼたん園-紫1
ぼたん園-ピンク15  ぼたん園-赤5
赤っぽい花が多いですが、品種が違うだけあって同じ赤では無いですよね。いろんな色と大きく豪華な花、見応えがありました。(*^.^*)

五泉市の市の花は牡丹と言うだけあります。(*^o^*)
ぼたん園-赤4

ぼたん園-白5真っ赤も綺麗でしたが、真っ白もとっても綺麗でした。

ぼたん園-1



白は苦手なカメラですが、何枚か撮った中から比較的良く写ってる1枚をアップです。v(*'-^*)
1つの木に何十個もの大きな花を付ける牡丹は圧巻です。

島根県の東部に位置する大根島が日本一の牡丹生産地ですが、ここ五泉市は全国の二大牡丹産地の一つとされているのですよ!\(^-^)/

次は何処へ行こうかな・・・・


いつもご訪問、ありがとうございます!(^^♪

新ブログランキング 

こちらはブログランキングです。

これからも
  応援よろしく!
      励みになります。


プロフィール

Author:プリティ・カフェ・チューリップ
  チューリップ文字(小)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  いらっしゃいませ~!
 o(^O^*=*^O^)o

2008年6月4日よりスタート
致しました。

どのページでも結構ですので
コメントお願い致しま~す!


リンクして頂けると嬉しいです。
  (*^0^)v ィエーイ☆彡

 マスター

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ホームページも右の「リンク」
プリティ・カフェ・チューリップ
より見に来てくださいネ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の日付入りカレンダー

07 ≪ 2022/08 ≫ 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク
(*゜ー^)/’`*:;,。・★

過去の記事を表示いたします。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ご訪問、感謝致します。
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
RSSフィード
d(@^∇゚)/映画館へ行こう!
ユナイテッド・シネマ ユナイテッド・シネマ
無料暇つぶしd(⌒o⌒)b
ハロウィンコネクト  ハロウィンコネクト
難易度3段階、
クリア出来るかな~(^-^)

もののけパズル もののけパズル
16面からなり時間潰しに最適かな?


数字パズル問題集 数字パズル
初級から5段階の難しさまで!


プロ野球順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブログパーツ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

By ブログランキング
↓ご協力お願いします!
応援宜しく!押してネ!


励みになります!(^o^)V
取引先銀行
画像クリックで確認願います。 TULIP-3-4銀行口座
自作アップヽ_〆(^^♪ 
Youtube作成してみました。 文字又は画像をクリックで、拡大画面でご覧いただけます。

角田山の春(雪割草を求めて)
※6579表紙

五泉の水芭蕉公園へ
水芭蕉公園-ブログ

福島潟の春は菜の花で
福島潟の菜の花ー20表紙

桜の散る頃
空中庭園の桜
101_0470空中庭園表紙

分水おいらん道中 ※分水おいらん道中表

遅咲きのチューリップを求めて
春の装いはチューリップから
春の装いはチューリップから

胎内チューリップフェスティバル
胎内チューリップフェスティバル表紙

五泉のぼたん園を訪れて
五泉市ぼたん園題字2

北方文化博物館の藤の花
藤の花表紙

高城のヒメサユリの小径
ヒメサユリ表紙

寺尾中央公園のバラ園
001表紙

初夏のイングリッシュガーデン
初夏のイングリッシュガーデン表紙

佐渡のトビシマカンゾウ
佐渡大野亀トビシマカンゾウ8184

五十公野のあやめ園
新発田あやめまつり 004 - 2コピー

護摩堂山のあじさい園
表紙

遊潟公園の素敵な蓮たち
表

わらアートまつり2018
サル2表紙

秋を探して(芦沢高原)
芦沢高原ハーバルパーク

県庁の森、彼岸花によせて
県庁の森表紙

穏やかな海(笹川流れ)にて
笹川流れ-8表題

ヤマドリの道案内
ヤマドリ表紙-2

弥彦公園もみじ谷へ
弥彦表紙

秋の終わりの加茂山リス園で
IMG_4702 - コピー

奥胎内の秋
奥胎内の秋

白鳥の湖、越冬地の瓢湖で
瓢湖-表紙

NHK「わたしの旬」よりアゲハ蝶
アゲハチョウ2匹-1

NHK「わたしの旬」より
白鳥のかけっこ

白鳥-17

(*゜ー^)/’`*:;,。・★TULIP★
文字又は画像をクリックで、拡大画面でご覧いただけます。

好きな映画音楽♪( ´∀`)b
主題歌・投入歌から蘇る映画 忘れられない曲です。
Love Is a Many-Splendored Thing 慕情 慕情(1955年)

East of Eden エデンの東 エデンの東(1955年)

plein soleil プラン ソレイユ 太陽がいっぱい 太陽がいっぱい(1960年)

荒野の七人 荒野の七人 荒野の七人(1960年)

Moon River ティファニーで朝食を ティファニーで朝食を(1961年)

007 From Russia with Love ロシアよりあいを込めて 007 ロシアより愛をこめて(1964年)

MARY POPPINS メリーポピンズ メリーポピンズ(1965年)

For a Few Dollars More 夕陽のガンマン 夕陽のガンマン(1966年)

The Sound of Silence 卒業 卒業(1967年)

A time for us Romeo and Juliet ジュリエット2 ロミオとジュリエット(1968年)

13 Jours en France 白い恋人達 白い恋人達(1968年)

Raindrops Keep Fallin' On My Head 雨にぬれても 明日に向かって撃て(1970年)

Love Story ある愛の詩 ある愛の詩(1970年)

Melody Fair メロディ・フェア 小さな恋のメロディ(1971年)

The Way We Were 追憶 追憶(1973年)

Endless Love エンドレスラブ エンドレス・ラブ(1981年)

An Officer and a Gentleman 愛と青春の旅だち 愛と青春の旅だち(1982年)

Flashdance...What a Feeling フラッシュダンス フラッシュダンス(1983年)

I Just Called To Say I Love You. ウーマン・イン・レッド ウーマン・イン・レッド(1984年)

Theme • Limahl ネバーエンディング ネバーエンディングストーリー(1984年)

The Power Of Love バックトゥザ・フューチャー バッグ・トゥ・ザ・フューチャー(1985年)

Stand By Me スタンド・バイ・ミー スタンド・バイ・ミー(1986年)

Take My Breathe Away トップガン トップガン(1986年)

Ghost - Unchained Melody ゴースト ゴースト/ニューヨークの幻(1990年)

I Will Always Love You ボディガード ボディガード(1992年)

I Will Follow Him I Will Follow Him 天使にラブ・ソングを...(1992年)

A Whole New World アラジン アラジン(1993年)

Titanic タイタニック タイタニック(1997年)

Harry Potter ハリー・ポッターと賢者の石 ハリー・ポッター(2001年)

Beethoven 9na-Sinfonia ベートーヴェン 敬愛なるベートーヴェン(2006年)

Mamma Mia マンマミーア マンマ・ミーア!(2008年)

パイレーツ・オブ・カリビアン パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉 生命の泉(2011年)

Let It Go 松たか子 アナと雪の女王(2014年)

Beauty and the Beast 美女と野獣 美女と野獣(2017年)

YESTERDAY 映画「YESTERDAY」1 イエスタディ(2019年)

好きなYouTube ('-'*)♪
画像をクリックで、拡大画面でご覧いただけます。
結婚報告記者会見 山里亮太と蒼井優    (山里亮太と蒼井優)
Mozart Piano Concerto 26 小林愛実       (小林愛実)  
六月の雨 6月の雨        (別府葉子)
サプライズ プロポーズ サプライ      (フラッシュモブ)
第九 第九      (フラッシュモブ)